DE10

May 1, 2016.

国鉄DE10は本線用の2基エンジン機関車であるDD51を1エンジンとしてほぼ半分の出力とし入換用機関車として設計した車輛で、機関出力は1250馬力・1350馬力です。1000馬力級の入換用機関車としてはDD13がありますが、こちらは2エンジン機であるため保守に手間が掛かり、55t級の機関車であるために13.5t以上の軸重を許容できる路線でなければ使用できない、、、しかしながら粘着重量は物足りないと言う問題点がありました。

こう言った問題点の解決策として、1エンジン・1000馬力級で軸重を13.0tに押さえた65t級の5動軸機として開発されたものです。実態としては初期の車輛はDML61ZAエンジンを1基搭載し1250馬力、1001号以降の車輛はDML61ZBエンジンを1基搭載し1350馬力となっています。

軌条横圧に配慮してB-C軸配置では無く、B-A・A・A軸配置となっている、ちょっと変わった車輛です。B-A・A・A軸配置の「A・A・A」の部分が独立に動くので軌条横圧が少なくて済みます。しかも、65t機で5軸ですから軸重は13tで済むために、DD13よりも軌条の弱い路線にも入線できる、、、とまぁ、こんな設計背景があります。DD13は小柄なのでどんな路線でも入れそうに見えますが、実は4軸機なので軸重自体は重いのでかなり入線制限を受けます。使い勝手と言う点では、DE10に一日の長があります。

1966年(昭和41年)から1978年(昭和53年)に掛けて、約700輛が製造されています。流石に製造してから50年近く経過していますのでかなりの車輛が退役しており、後継車輛は恐らくはJR貨物のHD300などと言う事になるのだと思います。ソコソコの大出力の1エンジン機で主エンジンはロングフード側に収め、ショートフード側に補機類を収納する発想は世界的に見ても一般的ですが、日本国内でこの車体構造が普及する切っ掛けとなったのはDE10です。





番代区分1~501~901~1001~1501~
エンジンDML61ZA(1250馬力)DML61ZB(1350馬力)
SG有り無し有り無し


DE10-66

May 17, 2008.

国鉄DE1066。1984年(昭和59年)、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE1066。1984年(昭和59年)、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。



DE10の基本番代車です。66号は最初は佐倉機関区に配置されたようですが、後年はずーっと新興駅に配置されていたようです、、、と言うか、私が記憶している限りでは、新興駅ではこの機関車だけで入れ換えも本線運用もやっていたようです。実際には他の車輛も居たのだと思いますが、私が撮影に行くとこの車輛しか居ませんでした。



DE10-145

May 17, 2008.

国鉄DE10145。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10145。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-147

May 17, 2008.

国鉄DE10147。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10147。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-542

May 17, 2008.

国鉄DE10542。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10542。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。この写真以降は500番代車です。基本番代車からSG(暖房用蒸気発生器)を取り外し、代わりに死重を搭載しています。



DE10-553

May 17, 2008.

国鉄DE10553。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10553。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-554

May 17, 2008.

国鉄DE10554。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10554。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-557

May 17, 2008.

国鉄DE10557。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10557。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-566

May 17, 2008.

国鉄DE10566。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10566。1987年(昭和62年)、新鶴見操車場(しんつるみそうしゃじょう:神奈川県川崎市幸区)にて撮影。



DE10-1056

Sept 1, 2016.3

国鉄DE10-1056。1987年(昭和62年)10月、国鉄八高線八王子(はちおうじ:東京都八王子市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は国鉄DE10-1056。1987年(昭和62年)10月、国鉄八高線八王子(はちおうじ:東京都八王子市)駅にて撮影。出力増強型である1350馬力の1000番代の車輛です。



DE10-1125

May 1, 2016.

日本貨物鉄道DE101125。2008年(平成20年)9月、JR東北本線宇都宮(うつのみや:栃木県宇都宮市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本貨物鉄道DE101125。2008年(平成20年)9月、JR東北本線宇都宮(うつのみや:栃木県宇都宮市)駅にて撮影。



DE10-1555

May 17, 2008.

日本貨物鉄道DE101555。2006年(平成18年)2月、JR鶴見線扇町(おうぎまち:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本貨物鉄道DE101555。2006年(平成18年)2月、JR鶴見線扇町(おうぎまち:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。出力増強型である1350馬力の1000番代から、SGを取り除いた1500番代車です。この車輛は鶴見線沿線では見かける機会が非常に多い車輛です。



DE10-1556

Sept 1, 2016.

日本貨物鉄道DE101556。1999年(平成11年)4月、JR鶴見線安善(あんぜん:神奈川県横浜市鶴見区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本貨物鉄道DE101556。1999年(平成11年)4月、JR鶴見線安善(あんぜん:神奈川県横浜市鶴見区)駅にて撮影。



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁