遠州鉄道1000系

Apr 18, 2011.

遠州鉄道1000系は1984年(昭和59年)より製造された系列で、モハ1000型+クハ1500型の2連です。モハが新浜松向き、クハが西鹿島向きである点は2000系などとも共通ですが、30系の頃から大多数の編成はモハが新浜松向き、クハが西鹿島向きであった筈です。30系とは異なり、全て連結相手となるモハとクハが同時に製造されているので、製造順に番号が整列しており、編成ごとに末尾の車番は揃っています。この系列より片側3扉であり、19m車となります(30系は最初の1編成が17m車、残りは全て18m車です)。



遠州鉄道モハ1003他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は遠州鉄道モハ1003他2連。2011年(平成23年)3月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。



遠州鉄道クハ1503他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は遠州鉄道クハ1503他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。



遠州鉄道クハ1507他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道西鹿島(にしかじま:静岡県浜松市天竜区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は遠州鉄道クハ1507他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道西鹿島(にしかじま:静岡県浜松市天竜区)駅付近にて撮影。



遠州鉄道2000系

Apr 15, 2011.

遠州鉄道2000系は1999年(平成11年)から製造された(製造されている)車輛で、外観形状は1000系とほぼ同等、制御装置はVVVF化されています。全車2輛編成で、新浜松向きの車輛がモハ2000型、西鹿島向きの車輛がクハ2100型です。1000系とは異なり、クハはあくまでも2100型であって、クハ2500型とかにはなりません。



遠州鉄道クハ2102他2連。2011年(平成23年)4月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は遠州鉄道クハ2102他2連。2011年(平成23年)3月、遠州鉄道二俣線遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき:静岡県浜松市東区)駅にて撮影。



遠州鉄道モハ2003の車内。2011年(平成23年)4月撮影。
モハ2003(新浜松向きクモハ)の車内です。2011年(平成23年)4月撮影。



QRコード