宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんのこと

Feb 1, 2021.

宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんと言う地下アイドルのお嬢さんで、「令和という新時代に昭和の風を運ぶアーティスト」だそうです。お歌いになるのは昭和時代のアイドルポップやアニメソングなどが中心で、非常に可愛らしい方です。初めてお会いしたのは令和2年(2020年)の2月で、3月はそれなりに忙しくて没交渉だから4月になったら、、、と思っていたらご承知の通りの感染症騒ぎでさっぱりライブには行けず。最近は漸く隔月位の間隔でお会いできるようになって来ました。

宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。2020年(令和2年)12月、東京都北区 マリールーにて撮影。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。2020年(令和2年)12月、 東京都北区・マリールーにて撮影。



ご出身は千葉県だったと思います。小柄・丸顔・比較的痩せ型と、アイドルの王道を行くような容姿をなさっています。「だから引っ掛かったのか?」と問われると返す言葉がありませんが、この種のタイプに私が弱いのは事実なので否定はしません。身長差があるのだから当たり前ですが、この人と向かい合って話をすると私は上目遣いをされることになります。その種の状況に持ち込まれると男は、、、まぁ、大抵は篭絡されますね。私もそうなりましたが、それでいいやと思って会いに行っているので。

宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。2020年(令和2年)12月、東京都北区 マリールーにて撮影。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。2020年(令和2年)12月、東京都北区 マリールーにて撮影。



某所でご本人から聴いた話ですが、和菓子が好きだけれども粒餡・味噌餡は苦手で、濾し餡がお好み、伊達巻と豆腐カステラが好き、豆腐と納豆が好き、森永のミルクプリンが好き、蕎麦ぼうろ(丸太町かわみち屋)が好き、キャラクターは「リラックマ」と「ぐんまちゃん」が好き、貧乳だから露出はイヤだけれども脚は健康的だからミニスカートはOK、だそうですのでご参考まで。別の源氏名でお歌いになる時は肩やおへそは出しているのでもう少し、ねぇ。目元のお肌の感じから勝手に想像して「37歳で2児の母?」と聴いたらにっこり笑って一蹴されました。多分、もう少しお若い筈です。

宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんご本人が撮影なさった自撮り写真+サイン。無断でパクって来たので万が一ばれたら、、、謝り倒すしかありません。



宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんご本人が撮影なさった自撮り写真。これもその、まぁ、そう言う事です。



宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんの写真ですが、別の源氏名でお歌いになっている時の方が素肌の露出面積が多くて楽しめるので一寸拝借。この人は色白で、綺麗な素肌をしていらっしゃるので、もっと露出しなければ勿体ないと思います。



宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さん。
宝染花美咲(ほうせんか・みさき)さんの写真、折角なのでおへそが見えるモノを探してきました。上下黄色ですが、黄色は美咲さんが別の源氏名で活動なさる時のイメージカラーです。



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁