兵庫県尼崎市・あま湯(2012年3月)

May 1, 2014.

2012年(平成24年)3月に行われた、兵庫県尼崎市に在る「あま湯」での、藤川まり子さん初の歌謡ショウです。半年ぐらい後に再度歌謡ショウをなさっている筈ですが、残念ながらあま湯自体が廃業?してしまったので、此処で歌謡ショウを見た最初で最後となってしまいました。それと同時に、健康ランドとか言う種類の場所へ行くようになった切っ掛けとなる、私自身にとっても記念すべき場所でした。まさか、愛知県の歌手の方が、兵庫県で歌謡ショウをなさって、神奈川県からファンが乗り込んで来るとは予想なさっていなかったようで「松本です」と名乗ったら、随分と驚いた表情をなさっていたことを今でも鮮明に記憶しています。

当然ながら関東平野南部に在る拙宅から歌謡ショウを見るためだけに尼崎まで行ったので採算割れ(笑)ですから、行き掛けの駄賃で阪神電車の写真とかもたっぷり撮って帰宅しています。レール輸送用の電動貨車201号なんかを撮影したのは、このときじゃなかったかと記憶しています。まぁ、そんなことはまり子さんとは全く関係ない話ですが、ご本人のご出身が兵庫県宝塚市なので、同じ兵庫県内の尼崎市で歌謡ショウをなさったことは意義深いことであったと言えます。



藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。
藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。



藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。
藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。



藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。
藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。名物司会者のオジサンとのツーショット。但しこのオジサン、只者ではありません。へらへら笑うようなことを話していても、目は笑っていません。実はこの方の御眼鏡に叶わないと、2回目のステージに出る機会は与えられなかったという話です。実際に、まり子さんは歌謡ショウの途中で客席内に降りて行って握手して回ってこられたのですが、会場くまなく全部のお客さんと真面目に握手してくるかどうか、と言ったことまでオジサンは見ています。この辺りの立居振舞によって2回目の歌謡ショウの出演依頼が来るとか来ないとかってことが決まるのだそうでした。



藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。
藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。



藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。
藤川まり子さん。2012年(平成24年)3月兵庫県尼崎市・あま湯にて撮影。胸元が祝儀袋で満艦飾状態ですが、地元ならではのことと言えます。



出品中の商品はこちら