船橋まちかど音楽ステージ(2017年6月)

Sept 1, 2017.

万宮えりか(まみや・えりか)さんと言うお嬢さんで、千葉県ご出身、アニメソングのカバー曲を歌っていらっしゃるお嬢さんが「船橋まちかど音楽ステージ」に出演なさった際の写真集です。ブライトサウンドと言う事務所に所属なさっていて、困った事に私と年齢が三周りも違うんですが、それは兎も角、身長155cmと小柄、丸顔、ロングヘアーと私の好みそのもので、愚息の嫁に欲しい女の子の一人です。

「船橋まちかど音楽ステージ」と言うのは船橋市教育委員会の主催事業で、毎週金曜夜に京成電鉄船橋駅前で行われている公認路上ライブです。市の認可を得て行う路上ライブと言う点では以前に千原あいりりん姫が出演していた「船橋ふれあいフェスタ」と似たような印象がありますが、こちらの主催者はあくまでも船橋市教です。そのせいもあってか、会場には「違法ライブ禁止」と言うような表示があります。えりかさんのご出演は2回目、私自身としてはこのステージを拝見するのは初めてです。

会場は京成電鉄の船橋駅の改札を出て直ぐの、フェイスビル経由でJRの船橋駅に向かう辺りです。ペデストリアンデッキ兼通路のような場所で、蒲鉾型の屋根が掛かっています。屋根の両側には天井照明が取り付けてあるのですが、この天井照明は設置位置が微妙でお歌いになる方の後頭部を照らすような位置関係になります。結果的にお顔は逆光で暗くなってしまうので、かなり明るいレンズを用意しないと1/100なんてシャッター速度では撮影できません。なんだか、妙な処で苦労させられます。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



ライブ終了後のオフショットです。えりかさんが手にしているのは、ご自身のフライヤーです。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。
万宮えりか(まみや・えりか)さん。2017年(平成29年)6月、船橋まちかど音楽ステージにて撮影。



今回は、現場の状況が判らなかったので焦点距離は長いけれど暗い高倍率ズームレンズ(タムロンの18mm~270mm)と、明るいけれど焦点距離が短い標準ズームレンズ(シグマの18mm~35mm)を持参したのですが、、、ほぼ玉砕です。何分にもこの場所は決して明るくは無いので撮影時のISO感度は6400なんですが、完璧に破綻を来しています。まだまだ修行が足りないようです。



この日のライブの内容はアメブロにもアップしています。



出品中の商品はこちら